トップ > 回帰線 - 隔て繋ぐもの -
  

回帰線 - 隔て繋ぐもの -

開催期間2018年6月26日(火)~2018年7月1日(日)
時間11:00〜20:00(初日14:00から / 最終日17:00まで)
会場exhibition space CLOSET
ホームページhttp://thetail.jp
住所東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9, 2F
お問い合わせ先info@thetail.jp
◎ 展示概要
「世界は分断から統合へ、排除から寛容に。
アートもエロスも回帰線を超え結ばれていく。 有末剛」
緊縛師 有末 剛
彼の縄は、愛である。そして、女が内側に隠し持つエロスを引き出す。
一人の緊縛師が描く縄に結ばれた作家たちの作品が、一堂に会しました。
画、写真、着物・・・
クローゼットの扉の内側、官能が息づく世界へようこそ。
在廊情報ほか、情報はこちらでも随時更新いたします。
http://camellia78.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
展示作品の一部は、舞台『緊縛夜話第十七夜 銀河鉄道の夜-露-』にて、舞台美術として展示されます。
禁欲は何にもならなかったと語った賢治。
宮沢賢治は熱心な春画の収集家でもあり、「草や木のことを書くように、エロを書きたい」と語った史実があります。
時代に関わらず、エロスは人の根源に根ざし、時に生を左右する。
舞台詳細はこちらの特設サイトをご覧ください。
https://ginga-tetsudo.amebaownd.com/

◎ 作家プロフィール
有末剛  (緊縛師/写真家/作家)
アベユウナ
木村恵
佐藤宏三
芝崎るみ  (Rumi Rock ゆかたデザイナー)
多賀新
清田悠紀子
服部新一郎

村上隆幸
山内たま

吉乃蕾
流身華

◎ 関連ホームページ
https://arisuego.jimdo.com/

◎ 日時・場所
期間:2018.06.26(火) 〜 2018.07.01(日)
時間:11:00 ~ 20:00 (初日14:00から / 最終日17:00まで)
場所:gallery CLOSET 東京都武蔵野市吉祥寺本町3-3-9, 2F
※恐れ入りますが、18歳未満の方の入場をお断りいたします。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.