トップ > 一条美由紀展「自己との対話」Interact with yourself
  

一条美由紀展「自己との対話」Interact with yourself

開催期間2018年7月9日(月)~2018年8月2日(木)
休館日曜日
時間9:00〜16:30、土曜9:00~12:00
会場学習院女子大学 文化交流ギャラリー(2号館1階)
ホームページhttp://www.gwc.gakushuin.ac.jp/news/2018/06/post_223.html
住所東京都新宿区戸山3-20-1
お問い合わせ先03-3203-7437
主催      学習院女子大学
担当/責任    小勝禮子(非常勤講師)
協力      学習院女子大学2018年度博物館実習ⅠB
企画内容
 現代を生きる人間、特に女性の心の揺らぎ、未来や現在に対する漠然とした不安、よるべない心持ちを表した一条美由紀の作品は、女子大生にとっても身近に実感できる、不安定な心のありようを映し出すものです。人生の先輩として、ドイツでのアートの勉強や帰国後の結婚を経て、10年間にわたる制作の中断ののち再び作家活動を開始して、前以上に旺盛な制作を続ける一条の作品は、現代女性の生き方を問いかけ、自分の心の内側を見直す貴重な機会を提供してくれます。
 紙や透ける布などに描かれた人間や動物たちの身体は、時につながり、時に合体して異形の姿となり、また離れてもいきます。そうした姿は、女性たちのしなやかで、かつ不安定な人間関係を思わせるものです。ドローイングや油彩、大きなオーガンジーの布のインスタレーションも含めて多様な形式で、一条美由紀のこころのつぶやきの世界が現出されます。それは観る者のこころにも、きっと小さな波紋を投げかけることでしょう。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.