トップ > 企画展「 明石藩の世界Ⅵ ~藩領を行き交う人とモノ~」
  

企画展「 明石藩の世界Ⅵ ~藩領を行き交う人とモノ~」

開催期間2018年9月15日(土)~2018年10月21日(日)
休館月曜日(祝日は開館)
時間9時30分~18時30分(入館は18時まで)
会場明石市立文化博物館
ホームページhttp://www.akashibunpaku.com/
住所兵庫県明石市上ノ丸2-13-1
お問い合わせ先078-918-5400
江戸時代の明石は、西国街道や明石海峡が近接し明石城下に港を抱える“交通の要衝”でした。
参勤交代の大名、幕府公用の書状や荷物、寺社参詣の旅人、明石の特産品を積んだ船、大坂や瀬戸内各地へ向かうさまざまな人やモノが、明石藩領を行き来しました。
本展では、西国街道の宿場町にまつわる古文書や工芸品、タコ・タイなどの名産を生んだ明石の海のにぎわい、京・大坂との文化交流を育んだ文化人の足跡をとおして、東西交通の要衝として発展した明石の海と街道のにぎわいが、よみがえります。

【会期】9月15日(土)~10月21日(日)

【観覧料】
大人 : 200円 大高生 : 150円 中学生以下 : 無料
※10月14日(日)は開館記念ウィーク中のため観覧料無料
※20名以上の団体は2割引
※65歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示の方は半額、また介護が必要な方の付き添いは半額
※シニアいきいきパスポート提示で無料

【開催場所】 明石市立文化博物館 1階特別展示室

【休館日】毎週月曜日(祝日は開館)

【開館時間】9時30分~18時30分(入館は18時まで)

【主催】明石市、明石市立文化博物館、神戸大学大学院人文学研究科地域連携センター

【後援】
兵庫県、兵庫県教育委員会、明石市教育委員会、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、公益財団法人明石文化芸術創生財団、一般財団法人兵庫県学校厚生会、神戸新聞社、NHK神戸放送局、サンテレビジョン、ラジオ関西、明石ケーブルテレビ

【問い合わせ】
明石市立文化博物館(電話:078-918-5400)
http://www.akashibunpaku.com
原安三郎コレクション 小原古邨展 ―花と鳥のエデン―
2018/9/9~2018/11/4

トップへ
没後200年 大名茶人・松平不昧
2018/9/21~2018/11/4
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.