トップ > 清川泰次 昭和の学生旅行
  

清川泰次 昭和の学生旅行

開催期間2018年9月8日(土)~2019年3月17日(日)
休館毎週月曜日(ただし、祝・休日と重なった場合は開館、翌平日休館)、年末・年始(12月29日から1月3日まで)
時間10:00~18:00(最終入館は17:30まで)
会場世田谷美術館分館 清川泰次記念ギャラリー
ホームページhttp://www.kiyokawataiji-annex.jp/
住所東京都世田谷区成城2-22-17
お問い合わせ先E-mail kiyokawa.taiji.annex@samuseum.gr.jp  Tel. 03-3416-1202
清川泰次撮影《西日の片瀬江ノ島より の江ノ島》1938 (昭和13) 年 世田谷美術館蔵
清川泰次撮影 1940(昭和15)年 世田谷美術館蔵
■展覧会概要
1940年代より約60年にわたり、独自の抽象芸術を探求し続けた画家・清川泰次(1919-2000)。清川は、慶應義塾大学を卒業後、本格的に画家としての活動をはじめましたが、その一方で、学生時代には写真部に所属するなど、写真にも強い関心を持っていました。清川がライカなどのカメラを手に、家族や友人、日本各地の風景を撮影した写真は、数千点にものぼります。
本展でご紹介するのは、清川が学生時代に旅先で写したモノクロ写真の数々です。清川の写真は、あくまでアマチュアとして撮影したものではありますが、昭和の人々や風景が美しく切り取られ、旅行中の写真には、今も観光スポットとして知られている各地の、昭和10年代の様子をみることができます。若き日の清川がのこしたアルバムとともに、昭和の鎌倉や日光、奈良などの風景をお楽しみください。また、あわせて、清川の油彩作品も展示します。

■展覧会関連イベント
担当学芸員によるギャラリートーク
2018年10月13日(土)11:00~
2019年1月19日(土)11:00~
本展の見どころについて解説いたします
※いずれも20分程度、参加費無料(観覧料別途)、事前申込不要

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.