トップ > あざみ野コンテンポラリーvol.9「今もゆれている」
  

あざみ野コンテンポラリーvol.9「今もゆれている」

開催期間2018年9月29日(土)~2018年10月21日(日)
休館会期中無休
時間10:00~18:00
会場横浜市民ギャラリーあざみ野
ホームページhttp://artazamino.jp/event/azamino-contemporary-2018/
住所神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1-17-3, アートフォーラムあざみ野内
お問い合わせ先E-mail info@artazamino.jp  Tel. 0459105656
西村 有/scenery passing/2016/油彩、キャンバス
石垣 克子/ガジャンビラ公園からの眺め/2018/油彩、キャンバス
山城 知佳子/土の人(2017年劇場版)協力:あいちトリエンナーレ2016 ©Chikako Yamashiro, Courtesy of Yumiko Chiba Associates
露口 啓二/福島原子力発電所事故被災地 帰宅困難区域 N 37°29′ 23″ E 141°00′ 23″ _2015(「自然史」より)/2015
今井 智己/Semicircle Law #35 2015.9.21 / 21km/2018 ©Tomoki Imai, Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film
本展は美術という枠や社会的評価にとらわれず、様々なジャンルのアーティストが行っている表現活動に目を向けたシリーズ展「あざみ野コンテンポラリー」の第9回として開催します。今回は、「風景」をモチーフとした5人の気鋭のアーティストたちによる作品を紹介します。
この展覧会は、歴史・記憶の忘却に抗う「風景」、視覚のずれや亀裂を丹念に追った「風景」など、それぞれの「風景」=現実に、アーティストがそれぞれの視点で向き合いながら制作した作品から構成されています。写真によって実際の風景が示される作品もあれば、絵画による心象的な風景、あるいは劇場的な場面を重ねながら神話的な世界観を示しているものもあります。ここでは、リアルな現実も、フィクショナルな世界観も、それぞれに人々の記憶の深層に繋がることで、強いリアリティーへと導かれることでしょう。

【入場料】無料
【出品作家】西村有、石垣克子、山城知佳子、露口啓二、今井智己
【主 催】横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
【助 成】公益財団法人野村財団
【協 力】キリンビール株式会社
城山 萌々 展 シンギュラリティ-特異点-
2018/9/17~2018/9/29

トップへ
JAPAN’3(ジャパン’スリー展)2018 秦野丹沢美術館
2018/9/25~2018/9/30
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.