トップ > いま、又、吉田カツ展
  

いま、又、吉田カツ展

開催期間2018年9月8日(土)~2018年10月14日(日)
休館月曜日(但し、9/17、9/24、10/8は開館)
時間10:00~18:00
会場何必館・京都現代美術館
ホームページhttp://www.kahitsukan.or.jp
住所京都府京都市東山区祇園町北側271
お問い合わせ先075-525-1311
吉田カツ「或る山」2009年 何必館・京都現代美術館蔵
吉田カツ「25年ぶりだわ」2008年 何必館・京都現代美術館蔵
吉田カツ「きた!」2008年 何必館・京都現代美術館蔵
 吉田カツは1939年、兵庫県篠山市に生まれます。大阪美術学校においてデザインを学び、1970年代よりフリーのイラストレーターとして、多くの雑誌や書籍の表紙画、挿絵を手がけてきました。
 雑誌「スナイパー」や、全日空機内誌「翼の王国」の表紙など、吉田のイラストレーションは、観る者に常に強烈なインパクトを与えます。
 吉田がイラストの仕事と並行して、描いてきた絵画。描かれるものは、男女のエロティックな姿態や、田園や山の風景、果物や本などの静物。モチーフは異なりながらも、大胆な線と抽象的な造形には、生命そのもののほとばしるエネルギーが溢れています。そこには、吉田の事物を見据える鋭い眼と多角的な視線が潜んでいます。
 何必館・京都現代美術館では2009年に展覧会を開催し、吉田はその後も制作を続けますが、2011年、肺気腫のため72歳でこの世を去りました。
 本展覧会では、遺された絵画作品を含む、約50点を展覧いたします。吉田カツの<いま>を、ご高覧ください。
MATSUBA COLLECTION
2018/9/14~2018/9/30

トップへ
西山功一個展 「消えてしまわないように」
2018/9/11~2018/10/8
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.