トップ > 収蔵品による秋の小企画展 日本近代絵画の巨匠Ⅱ~黒田清輝・和田英作・橋口五葉・有島生馬~
  

収蔵品による秋の小企画展 日本近代絵画の巨匠Ⅱ~黒田清輝・和田英作・橋口五葉・有島生馬~

開催期間2018年9月12日(水)~2018年12月2日(日)
休館毎週火曜日
時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
会場長島美術館 第7展示室
ホームページhttp://www.ngp.jp/nagashima-museum/
住所鹿児島県鹿児島市武3丁目42番18号
お問い合わせ先E-mail nagashima-m@ngp.jp  Tel. 099-250-5400
 今回、長島美術館の収蔵品の中から日本近代絵画の巨匠第2弾として、黒田清輝、和田英作、橋口五葉、有島生馬の4人の画家の作品をご紹介いたします。
 日本近代絵画の父と呼ばれ、外光派の技法を広めた黒田清輝、黒田の弟子にあたり、終生写実を貫いた和田英作、アール・ヌーヴォー調の装飾本、美人画を描いた橋口五葉、雑誌「白樺」で日本に初めてセザンヌを紹介した有島生馬。
 日本の近代洋画界に名を残したそれぞれの画業の一端をご覧ください。

<入館料>一般1,000円/高大生800円/小中生400円/シニア(65歳以上)500円
     *常設6室も全てご覧いただけます。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.