トップ > ルシア・タロヴァ 個展「Island of Time」
  

ルシア・タロヴァ 個展「Island of Time」

開催期間2018年9月15日(土)~2018年10月13日(土)
休館日曜日、月曜日、祝日
時間12:00 - 19:00
会場TEZUKAYAMA GALLERY
ホームページhttp://tezukayama-g.com/exhibition/island-of-time/
住所大阪府大阪市西区南堀江1−19−27 山崎ビル2F
お問い合わせ先E-mail info@tezukayama-g.com  Tel. 0665343993
House on the cliff, 2018, object, old wood drawer, old print, aquarelle painting on paper, sandpaper
From series Second Archive, 2017, bject, old diary, ink and acrylic painting, wood box
この度、テヅカヤマギャラリーでは、スロバキア人作家ルシア・タロヴァ (Lucia Tallová)の日本初個展”Island of Time”をビューイングルームに て開催いたします。本展は、東京Lower Akihabara(企画:ギャラリー 小暮)で8月より開催される ”Time in Dust”との共同企画展となりま す。

ルシア・タロヴァは1985年スロバキアで生まれ、現在も首都ブラスチラヴァで活動しています。スロバキアのアートシーンを牽引する重要な若手美術家として知られています。

タロヴァは、アーカイブをテーマに古典的な絵画技法を用いながら、絵画とコラージュ、写真、既存のオブジェクトなどを組み合わせ、それらの物質的な要素と感情的な要素を繊細なテーマと技術で表現しています。 タロヴァの描くその幻想的な物語は絵画を通して語られています。非人道的な産業社会の産物と幽玄的な風景。その2つの相反する視覚体験を組み合わせています。

本展「Island of Time」は、彼女が兼ねてより携わってきたプロジェクト「Before the beginning, after the end」,「Archive of Fictional Memories」や「House of On The Clifftop」に続く新シリーズとなり、テ ヅカヤマギャラリーでの個展のために発表されます。

展示スペースの中央には、「Island (島)」として占拠された木の枠棚、作家によって収集された誰かの記憶が残る写真, アルバム、ポストカード、陶器、石、家具などの様々な物。それらは、作品の素材やツールの一部として用いられ、黒いインク、塗料、ほこり、煙、ぼやけた水平線、そして女性の象徴としてリボンや花が施されています。それらの作品は、ノスタルジアや心情を表しながら重ねられ、記憶の蓄積として浮遊されます。

東京・大阪の展示出品作品は異なります。是非この機会にご高覧くださいませ。


トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.