トップ > ヒスロム 仮設するヒト
  

ヒスロム 仮設するヒト

開催期間2018年11月3日(土)~2018年12月28日(金)
休館11月22日(木)
時間11:00〜20:00
会場せんだいメディアテーク 6fギャラリー4200
ホームページhttps://www.smt.jp/
住所宮城県仙台市青葉区春日町2-1
お問い合わせ先E-mail office@smt.city.sendai.jp  Tel. 022-713-4483
ヒスロム Documentation of Hysteresis
ヒスロム Documentation of Hysteresis
ヒスロム Good Wood Family
ヒスロム 美整物
本展は、国内外から注目を集めるアーティストグループ「ヒスロム」の表現活動を紹介する国内初の大規模な展覧会です。

ヒスロムは、加藤至、星野文紀、吉田祐の3人によって構成され、「フィールドプレイ」と称した身体によるアクションを各地でおこなっています。野外を中心とした彼らの活動は、失われた土地と身体との接点を再び見出そうとしているかのようにみえます。あるいは、おおむね所有され管理されたこの社会のなかで、何にも属さない未知の空き地を探す行為のようでもあります。

このようなヒスロムの表現は、わたしたちが自らを規定する近代的な人間像を解体し、この世界に存在することへの前向きな意思をこめて、一時的で仮設的なヒトのあり方を示していると捉えられるのではないでしょうか。

ヒスロムは今回、映像や立体など多様な記録物によって、およそ10年にわたる活動を総覧させるとともに、展示空間全体をひとつの作品としてつくりあげます。1000㎡の空間を使って展示されるのは、ヒスロム自身による巨大なアーカイブであり、せんだいメディアテークの理念や空間との対話によって生み出された一回性のインスタレーションでもあります。

本展では、これらのヒスロムの活動をとおして、まもなく終わる平成期を振り返りながら、次なる時代にむけた展覧会のかたちを試行します。


会期:11月3日(土)から12月28日(金)*11月22日は休館
公開時間:11時から20時(12月21日から28日はイベントのため終了時間が変更)
会場:せんだいメディアテーク 6階ギャラリー4200
入場料:一般500円(高校生以下無料)


【関連イベント】
◯ギャラリーツアー
 メディアテークの学芸員や展示作家と一緒に展覧会を観るツアーです。
 ・11月3日(土)14:00-16:00
 ・11月17日(土)14:00-16:00
 ・12月8日(土)14:00-16:00
 申込み不要、展覧会チケット(当日分)の半券提示が必要です。
 開始時間前に6階ギャラリー入口にお集まりください。
 11月3日は展示作家のヒスロムが参加します。

◯ヒスロムによる「作業」
 ヒスロムが会場内で展示物や展示空間を用いたアクション・パフォーマンス「作業」を行います。
 ・12月21日(金)〜12月26日(水) 各日19時から19時45分
 ・12月27日(木)〜12月28日(金) 両日18時から19時45分
 申込み不要、観覧30人程度、展覧会チケット(当日分)の半券提示が必要です。
 12月21日から28日は、上記のとおり展示公開時間を切り上げて実施します。
OMOTESANDO HILLS CHRISTMAS 2018 with Panasonic Beauty
2018/11/7~2018/12/25

トップへ
アーツ前橋開館5周年記念企画展  岡本太郎と『今日の芸術』 絵はすべての人の創るもの
2018/10/5~2019/1/14
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.