トップ > Sound Screening Vol.6
  

Sound Screening Vol.6

開催期間2018年10月19日(金)~2018年10月19日(金)
時間20:00~21:30
会場東京おかっぱちゃんハウス
ホームページhttps://shinkantamaki.net/ss6/
住所東京都練馬区上石神井3−30−8
お問い合わせ先mare_films@yahoo.co.jp
Siedl/Cao 01
Siedl/Cao 02
第6回目は音と光と身体の実験場として。実験・即興音楽界隈を身軽に駆け回り、海外のインプロ勢を迎えた多数の自主企画を行う奇才・浦裕幸のソロ。その浦による「長短」「強弱」「高低」の26通りの組み合わせからなる指示書に基づき演者がアクションを実行する作曲作品を、鈴木優理子(ダンス)/山口晋似郎(音)/田巻真寛(光)が各々の尺度で上演する。また、即興、コンセプチュアルなサウンドアート、演劇作品など、ウィーンを拠点に世界中でツアーを続けるSiedl / Caoは、視覚的要素を取り入れた新作パフォーマンスを披露する。


2018/10/19(金)
開場 19:30
開演 20:00
入場料 ¥2,000(+1ドリンクオーダー)

〈出演〉
Siedl/Cao (Cao Thanh Lan/Gregor Siedl)
浦裕幸 / Hiroyuki Ura
鈴木優理子 / Yuriko Suzuki
山口晋似郎 / Shinjiro Yamaguchi
田巻真寛 / Shinkan Tamaki

〈会場〉
東京おかっぱちゃんハウス
東京都練馬区上石神井3−30−8
西武新宿線 「上石神井駅」北口より徒歩5分
https://www.okappachan.com/
会場にはおむつ替えと授乳スペースもございます。小さいお子様連れもお気軽にお越しください。また、会場併設のバーでは軽食やドリンクも販売します。

〈出演者プロフィール〉
Siedl / Cao
ベトナム出身のCao Thanh Lanと、オーストリア出身のGregor Siedlによるウィーンを拠点に活動する作曲家/パフォーマー/サウンドアーティストグループ。コンテンポラリーな電子/器楽音楽、ミュージックシアター、サウンドアートなど様々な分野で活躍している。New Austrian Sound of Music 2018-2019のコンテンポラリーミュージック部門において、5つのグループのうちの1つに選ばれている。一昨年にはサックスとアナログシンセの即興デュオ=Parallel Asteroid名義でも来日をしている。

彼らの作品は、視覚と聴覚の要素の本質的なつながりを身体的に体験することに重きを置く。ハノイの交通騒音、クラリネット、ベトナムの水パイプ、ダクソフォン、エアーポンプ、サーボモーター、クラッカー、テキスト音読、プラスチックの植物、粘着テープ、輸液バッグなどの素材を用いて、オペラ・ハウス、ボーリング場、劇場、リビングルーム、大学の講堂、レコードショップ、ギャラリーなどでパフォーマンスを行っている。
https://siedlcao.com/about/

浦裕幸 / Hiroyuki Ura
1984年東京生まれ/在住。
主に打楽器などの演奏、作曲、録音を行うほか、(サウンド)インスタレーションの展示や、彫刻家、映像作家、ダンサーとのパフォーマンス、海外ミュージシャンの来日公演の企画など、音楽を通じて国内外の様々なアーティストと交流がある。大量のお玉を使った、音の鳴らないサウンドインスタレーション「影の音」が「群馬青年ビエンナーレ2012」にて入選。
Cristián Alvear、大城真との「La Perpetuidad Del Esbozo #3」(作曲:Santiago Astaburuaga)が、スロベニアのInexhaustible Editionsよりリリースされたばかり。
http://www.ura.two-lines.org

鈴木優理子 / Yuriko Suzuki
日本大学芸術学部卒業。16歳より木佐貫邦子に師事。
オーストリア ・ Salzburg Experimental Academy of Dance (SEAD)にて修行。
2012年横浜ダンスコレクションEX2012審査員賞受賞。トヨタコレオグラフィーアワード2012ファイナリスト。
これまで、国内外で作品を上演。身体と思考の関係に興味を持ち、日頃の疑問をダンス作品に立ち上げる事を試みている。
http://yurikosuzuki.com/

山口晋似郎 / Shinjiro Yamaguchi
1983年生まれ。時間や行動に基づいた作曲と、ギターやオーディオミキサーを使った演奏を行っています。またグラフィックデザインの仕事の他、イベントスペース兼箱を販売する店「おみせ」を運営しています。

田巻真寛 / Shinkan Tamaki
見たことのないイメージと新しい知覚の気づきを求め、主に映像とそれに関連した作品を制作する。抽象と具象、イメージと音の狭間を行き交う映像、フィルムの物質性を探求した作品などがある。近年は日常の光学現象を観察するビデオ作品の制作、ガラスやプリズムで光を操作するライブパフォーマンスも行っている。ロッテルダム国際映画祭、カナダのメディアシティ映画祭、クアラルンプール国際実験映画&音楽祭など海外での上映とライブも続いている。音と映像の実験場「Sound Screening」主宰。
https://shinkantamaki.net/

イベント詳細
https://shinkantamaki.net/ss6/


企画協力:浦裕幸

ーー
Vol.6 is as experiment station of sound, light, and physical expression. Hiroyuki Ura is an active musician around experimental and improvised music scene. He also organizes a lot of music events to introduce musician from overseas. He will play solo performance this time. Yuriko Suzuki(dance), Shinjiro Yamaguchi(sound), and Shinkan Tamaki(light) will play Ura's score. The score is composed of 26 variations which are combinations of Long/Short, Loud/Soft, and High-pitched/Low-pitched. Three performers play them on each scale. Furthermore, Siedl/Cao from Vienna will show a new performance which contains visual and audio elements.

19th October 2018, Friday
open 19:30
start 20:00
admission¥2000 with 1 drink order

〈line-up〉
Siedl/Cao (Cao Thanh Lan/Gregor Siedl)
Hiroyuki Ura
Yuriko Suzuki
Shinjiro Yamaguchi
Shinkan Tamaki

〈Venue〉
TOKYO OKAPPA-CHAN HOUSE
https://www.okappachan.com/

3-30-8 Kamishakujii Nerima-ku Tokyo
Map https://goo.gl/maps/QntmWjKYy742
Kami-Shakujii Sta. on Seibu-Shinjuku line, 5 minute walk from North exit.

〈Profile〉
Siedl/Cao
Siedl/Cao is a Vienna-based composer-performer and sound artist group. They work in the field of contemporary electronic and instrumental music, music theatre and sound art. They are Cao Thanh Lan from Vietnam and Gregor Siedl from Austria. Siedl/Cao is one of 5 groups from Austria that are selected for the renowned program New Austrian Sound of Music 2018-2019 in the category Contemporary Music.

Their works have always been centered on the physical experience of sound the inherent link between visual and audio elements.

Hanoi traffic noise, clarinet, Vietnamese hubble bubble smoking pipe, daxophone, air pump, servo motors, precompressed spring, modular synthesizer, crackers, text-to-speech, marxophone, plastic plants, gaffer tape, infusion bags… are their sound sources for diverse works and performances for sites such as opera house, bowling alley, theatre, living room, university auditorium, vinyl shop, gallery, etc.
https://siedlcao.com/about/

Hiroyuki Ura
Born(1984) and lives in Tokyo.
Drums, Keyboard, Percussion, Composition, Improvisation, Recording, Mastering, Organize, Music production, (Sound) installation. In 2012, Selected “11th Gunma Biennale for Young Artists”
http://www.ura.two-lines.org

Yuriko Suzuki
Graduated from the contemporary dance course at the Nihon University College of Art.
YURIKO SUZUKI studied under Kuniko Kisanuki from the age of 16. She also trained at the Salzburg Experimental Academy of Dance. Suzuki was awarded the Jury Prize at Yokohama Dance Collection EX 2012 and was a finalist of the Toyota Choreography Award in 2012. She has performed her work in Japan and overseas.

With an interest in the relationship between body and thought, she endeavors to develop her dance practice through habitual inquiry.
http://yurikosuzuki.com/

Shinjiro Yamaguchi
Born in 1983. He composes scores based on time and action and plays guitar and audio mixer. He is also a graphic designer, furthermore, he runs an alternative space as well as a shop which sells boxes called “omise”. (omise means shop in Japanese)

Shinkan Tamaki
Artist in search of never-before-seen images and new perceptual experience. He makes mainly moving image and works related to it. There are works which cross between abstract and concrete, sound and image. In some film works, he focused on the materiality of film and applied it as sculpted objects. Recently, He makes video works which we observe optical phenomena in our daily life. And he also shows live performance that he manipulate lights with glass and prism. The works were screened at International Film Festival Rotterdam(The Netherlands), Media City Film Festival(Canada), Kuala Lumpur Experimental Film, Video & Music Festival(Malaysia), and so on. Organizer of experimental events in sound and image "Sound Screening".
https://shinkantamaki.net/

Cooperated by Hiroyuki Ura
作品集刊行記念 やまぐちみぐみ作品展 「めぐるめぐみ」
2018/9/28~2018/10/28

トップへ
トマーシュ・コツカ、アレクス・シェルメチ(スロヴァキア):ランニング・ボーイ
2018/9/23~2018/10/28
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.