トップ > 地に還る│地から足を離す/Return to the ground│Off the ground
  

地に還る│地から足を離す/Return to the ground│Off the ground

開催期間2018年9月28日(金)~2018年10月14日(日)
休館月曜日
時間11:00~19:00 *金曜日のみ20:00まで/*2018年10月5日[金] は「ニュイ・ブランシュKYOTO 2018」のため22:00まで開廊。
会場Gallery PARC
ホームページhttp://www.galleryparc.com/exhibition/exhibition_2018/2018_09_28_koide.html
住所京都府京都市中京区烏帽子屋町502 2F / 3F / 4F
お問い合わせ先E-mail info@galleryparc.com  Tel. 075-231-0706
2018年/ポートランドでのレジデンス期間中に開催したオープンアトリエの様子
《 むこう側から 》2018 ミクストメディア 「生業・ふるまい・チューニング小出麻代ー越野潤」(京都芸術センター) 撮影:表恒匡
 Gallery PARC[グランマーブル ギャラリー・パルク]では、2018年9月28日(金)から10月14日(日)まで、小出麻代による展覧会「地に還る│地から足を離す Return to the ground│Off the ground」を開催いたします。

 2007年に京都精華大学芸術学部造形学科版画専攻卒業、2009年に同大学大学院芸術研究科博士前期課程版画分野修了した小出麻代(こいで・まよ/1983年・大阪生まれ)は、おもにインスタレーション作品として、シルクスクリーンや写真などのプリント、型抜き成型したシリコンによるオブジェクトなどとともに、ガラス、鏡、電球、糸、紙、落ち葉、枝、石など、私たちの身の回りで目に触れ・手に触れる素材を空間に配します。小出の「つくったもの」と「みつけたもの」は、自身の記憶や体験を出発点に展示空間内に点・線として配されます。その素材・形態・位置・距離・在り方など鑑賞者の様々な焦点によって関係性を見出され、個々の「風景」として、あるいは鑑賞者の記憶や想像を依り代とした「情景」として立ち現れます。
 小出はそれらが見出され、呼び出されるための十分な「間」を取ることに注意を払いながら、空間内に「もの」を丁寧に配置しますが、近年では光(と影)、あるいは鏡(と虚像)などによって生じる関係を用いることで、ものと鑑賞者と空間のそれぞれが出会い(すれ違う)「瞬間」を内包させることにも意識を向けているように思えます。

 また小出は、空間や素材への意識はそれぞれが含み持つ「歴史」(時間)への眼差しとして、近年では土地やものを始点としたリサーチにも積極的に取り組んでいます。
  「自分がどう生きていくか、どう生きていけるか」を考える中で、「豊かさとは何か」へと思考を進める小出は、 本展に先立つ8月より1ヶ月間のポートランド(アメリカ)でのレジデンスに参加しました。短い滞在ながらもポートランドの歴史や人々の暮らしに触れるなかで小出は、『手を動かし続けることは、祈ることと似ている』と感じたと言います。

 手を動かすことで今日を明日に繋ぎ、より良い明日を想い・願い・祈るだけでなく、そんな明日を「つくる」ために手を動かす。
 本展において小出は、会場となる空間にじっくりと留まり、目線を変えながら、自ら手を動かし、「もの と もの」、あるいは「もの と 鑑賞者」との関係性を想い・願いながら、制作を進めてきました。
 自然光の変化により「見えるもの / 見えないもの」が昼夜や偶然によってその様相を変化さる本展において、鑑賞者の皆様にもそれぞれの「豊かさ」を見つけ出していただければ幸いです。

■作家プロフィール
1983年 大阪に生まれる

主な展覧会
2018年 生業・ふるまい・チューニング 小出麻代 ー 越野潤 (京都芸術センター / 京都)
2017年 個展 うまれくるもの (A-lab / 兵庫)
     empty park (Gallery PARC / 京都)
2016年 連鎖とまたたき (京都精華大学ギャラリーフロール)
     PAT in kyoto 京都国際版画トリエンナーレ2016 (京都市美術館)
2015年 まちの中の時間 (A-lab / 兵庫)
     大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2015 枯木又プロジェクト (旧枯木又分校 / 新潟)
     NOTES 小出麻代+NOACHTECTS - ARTOSAKA2015 (ホテルグランヴィア / 大阪)
     still moving 「SUUJIN MAINTENANCE CLUB」 (元 祟仁小学校 / 京都)
2014年 個展 空のうえ 水のした 七色のはじまり (the three konohana / 大阪)
     「架設」第一期 (京都精華大学T-101 / 京都)
2013年 個展 すいこみ はきだし ひろがる (LABORATORY / 京都)
2012年 1floor2012「 TTYTT,-to tell you the truth,-」金井悠、小出麻代 (神戸アートヴィレッジセンター)
     ARTKYOTO2012 (ホテルモントレ / 京都)
2011年 「鏡の反対側」小出麻代・岡山愛美展 (Division / 京都)
2010年 個展 nu show (AD&A gallery / 大阪)
2009年 個展 Lights,Camera,Action (AD&A gallery / 大阪)
     個展 mockmentary garden (番画廊 / 大阪)
     個展 lunch time,show time (shin-bi / 大阪)
     Re:print (室町アートコートギャラリー / 京都)
2008年 大学版画展 (町田市立国際版画美術館 / 東京)
     ART UNIV. (元立誠小学校 / 京都)
     ART CAMP 2007 (ギャラリーヤマグチ クンストバウ / 大阪)
     版の方法論 (海岸通りギャラリーCASO / 大阪)
     テンカイする時間 (shin-bi / 京都)
2006年 ART CAMP 2006 (ギャラリーヤマグチ クンストバウ / 大阪)

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.