トップ > 西村緋祿司の美人画展 ―静けさと華やかさとの共存―
  

西村緋祿司の美人画展 ―静けさと華やかさとの共存―

開催期間2018年10月26日(金)~2018年10月30日(火)
時間12:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場ギャルリー・ジュイエ
ホームページhttp://www.juillet.jp/exhibition/schedule.html
住所東京都杉並区高円寺北3-41-10 メゾンジュイエ1階
お問い合わせ先info@juilet.jp
西村緋祿司の美人画展
日本の美しさとは・・・?

私は長年、アニメーションをやり、時に時代小説の挿絵や表紙絵を描かせて頂いてきました。
ある時、ある方の勧めで、美人画に挑戦するようになり、今年で10年が過ぎました。
「静けさと華やかさとの共存」をテーマに描いた美人画を、多くの人に観て頂き、ご意見やご感想を伺えたら幸いです。是非お越しください。

【作家略歴】
西村緋祿司(にしむらひろし)
 映像作家
 JAA会員
 世界最高齢アニメ制作集団G9+1のメンバー
 時代小説専門の挿絵画家(西村緋祿史)

1963年 手塚治虫の主催する、旧虫プロへ第一期生として入社。5年後フリーとなるが、1978年手塚プロと契約、手塚アニメ復活の中心スタッフの一人。
1986年 自主制作会社ミルキーウエイ設立。
1988年 NHKより依頼の映像作品(みんなのうた「一円玉の旅がらす」など)を多数手掛けるようになる。
2002年 フリー、現在に至る。
はじまりのみかたvol.1「鉛筆を削ることからはじめよう〜濃淡で描く〜」
2018/10/28~2018/10/28

トップへ
東山魁夷展「詩を奏でる~東山魁夷の四季折々」
2018/10/17~2018/12/15
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.