トップ > 「美術館と大学と市民がつくる ソーシャルデザインプロジェクト」
  

「美術館と大学と市民がつくる ソーシャルデザインプロジェクト」

開催期間2018年11月7日(水)~2018年11月7日(水)
時間19:00〜21:00
会場代官山蔦屋書店
ホームページhttp://real.tsite.jp/daikanyama/event/2018/10/post-710.html
住所東京都東京都渋谷区猿楽町17−5代官山蔦屋書店1号館2階
お問い合わせ先03-3770-2525
出版記念イベント 鼎談 日比野克彦・伊藤達矢・稲庭彩和子が語る新しいアートコミュニティの形

東京都美術館と東京藝術大学が連携して取り組む「とびらプロジェクト」
多様な大人たちが美術館に集まり、新しいソーシャルな活動が日々作られています。
その7年間の実践を通して、今の社会に求められるアートや文化を介した、新しいコミュニュティ回路について語ります。

【参加条件】
代官山 蔦屋書店にて、以下いずれかの商品をご予約・ご購入頂いたお客様がご参加いただけます。
・書籍『美術館と大学と市民がつくるソーシャルデザインプロジェクト 1,728円(税込)』+イベント参加券 772円(税込)のセット 2,500円(税込)
・イベント参加券 1,000円(税込)
※対象書籍と書籍付参加券のお渡し・発送は入荷次第になります。ご了承下さい。

【お申込み方法】
以下の方法でお申込みいただけます。
・店頭 (1号館1階 人文フロア)
・お電話 03-3770-2525 (1号館1階 人文フロア)
・オンラインストア

【対象商品】
・『美術館と大学と市民がつくるソーシャルデザインプロジェクト 1,728円(税込)』+イベント参加券 772円(税込)のセット 2,500円(税込)
・イベント参加券 1,000円(税込)

【ご注意事項】
*参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。
*イベント会場はイベント開始の30分前からで入場可能です。
*当日の座席は、先着順でお座りいただきます。
*参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。
*止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

【プロフィール】
日比野 克彦(東京藝術大学教授、とびらプロジェクト代表教員)
1958年岐阜市生まれ。アーティスト。1984年東京藝術大学大学院修了。1995年第46回ヴェネチア・ビエンナーレ日本館作家。平成27年度芸術選奨文部科学大臣賞(芸術振興部門)。2014年より異なる背景を持った人たちの交流をはかるアートプログラム「TURN」を監修。
現在、東京藝術大学美術学部長、先端芸術表現科教授。

伊藤 達矢 (東京藝術大学美術学部特任准教授、 とびらプロジェクト/Museum Startあいうえの・マネージャ)
1975年福島県西会津町生まれ。東京藝術大学大学院博士課程美術教育修了。博士号取得。アートプロジェクトのディレクションなど、多様な文化プログラムの企画立案に携わる。共著に『TOKYO1/4が提案する東京文化資源区の歩き方』(勉誠出版)、『ミュージアムが社会を変える〜文化による新しいコミュニティ創り』(現代企画室)等。

稲庭 彩和子 (東京都美術館 学芸員、 アート・コミュニケーション係長)
1972年横浜生まれ。青山学院大学にて修士、ロンドン大学UCLにて修士修了。専門は芸術学、文化資源学。神奈川県立近代美術館勤務を経て、2011年より東京都美術館のアート・コミュニケーション事業を統括。共著『100人で語る美術館の未来』(慶応義塾大学出版)、監修『ペネロペと名画をみよう』(岩崎書店)等。

会期
2018年11月07日(水)
定員
70名
時間
19:00~21:00
場所
蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
主催
代官山 蔦屋書店
共催・協力
青幻舎
問い合わせ先
03-3770-2525

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.