トップ > 小川章子作陶展●小さな旧市街Ⅳ
  

小川章子作陶展●小さな旧市街Ⅳ

開催期間2018年11月23日(金)~2018年12月2日(日)
休館11月28日(水)
時間12:00~19:00(最終日は17:00まで)
会場ギャルリー・ジュイエ
ホームページhttp://www.juillet.jp/exhibition/schedule.html
住所東京都杉並区高円寺北3-41-10 メゾンジュイエ1階
お問い合わせ先info@juilet.jp
小川章子作陶展●小さな旧市街Ⅳ
小川章子展示作品(新作)
歴史はないけど「いいね」がいっぱい?
新作旧市街、間もなく開門です!

沢山の小さな陶の建物が創り出す架空の街が、四たびギャルリー・ジュイエに出現します!
ヨーロッパのどこかにありそうなこの架空の街で、鳥の目になって、あるいは小人になって街に迷い込んだような気持ちになって、秋のひとときを過ごしてみませんか?。

[作家コメント]
風化した建物が醸し出す不思議な魅力に心ひかれ 焼きもので、古色をまとった建物を作り続けています。 今回、新作をメインに「小さな旧市街」パート4を開催します。

時代を経た石積みの建物の多くは、壁面が広く、窓は小さく、 容易に中が覗えない構造になっています。 そこにイマジネーションの大きな余地があり、 作り手として、イメージを深めながら制作する喜びがあります。 この家にはどんな人物が住んでいたか、どんな事件が起きたかなど 時に妄想たくましく物語を創り、秘密のドアを加えたりします。

このように1軒1軒がイメージによるオリジナルな造形であり、 時代も場所も特定するものではありませんが、 楽しんでいただくために、今回も「街並み」を作って展示しています。 雲の上から、見知らぬヨーロッパの古い街や村を眺める… そんな気分を味わいに、お気軽に遊びにいらしてください。

[作家略歴]
小川章子(Akiko Ogawa)
東京学芸大学美術科デザイン専攻科卒

1987~98年 カリフォルニア州エルカミノカレッジにてNeil Moss氏に陶芸を学ぶ。
2002年10月 大学時代の同級生と「とうとう陶展」をスタート。
2009年05月 初個展“100 CLAY HOUSES”を開催 於西荻「ギャラリーみずのそら」
2010年12月 「とうとう陶展」7回目を開催。於赤坂「ぎゃらりー小川」
2012年06月 「小さな旧市街」於高円寺ギャルリー・ジュイエ
2014年05月 「小さな旧市街Ⅱ」於高円寺ギャルリー・ジュイエ
2016年06月 「小さな旧市街Ⅲ」於高円寺ギャルリー・ジュイエ
クラーナハの誘惑、ふたたび ――森村泰昌とユディトを語らう夕べ 森村泰昌(アーティスト)× 新藤淳(国立西洋美術館主任研究員)
2018/11/30~2018/11/30

トップへ
第8回 レッドバンブー展
2018/11/16~2018/11/20
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.