トップ > タムラサトル 個展「Point of Contact #7」
  

タムラサトル 個展「Point of Contact #7」

開催期間2018年11月16日(金)~2018年12月15日(土)
休館日曜日、月曜日、祝日
時間12:00 - 19:00
会場TEZUKAYAMA GALLERY / Viewing Room
ホームページhttp://tezukayama-g.com/exhibition/point-of-contact-7/
住所大阪府大阪市西区南堀江1−19−27 山崎ビル2F
お問い合わせ先E-mail info@tezukayama-g.com  Tel. 0665343993
Point of Contact for 100 Incandescent Lamps #2, 2014, 白熱灯, 鉄, アルミニウム, コード, モーター...etc, / Photo: Shinya Kigure, Courtesy of 栃木県立美術館
Point of Contact for Incandescent Lamp #21, 2017, 白熱灯, 木, 鉄, コード, モーター...etc, / Courtesy of TEZUKAYAMA GALLERY
Point of Contact for UNNA, 2017, 白熱灯, 鉄, アルミニウム, コード, モーター...etc, / Courtesy of TEZUKAYAMA GALLERY
ART Machine #2, 2016, 鉄, チェーン, ベアリング, コード, モーター...etc, / Photo: Takeshi Asano, Courtesy of TEZUKAYAMA GALLERY
Heart Machine #5, 2013, 鉄, チェーン, ベアリング, コード, モーター...etc, / Photo: Takeshi Asano, Courtesy of TEZUKAYAMA GALLERY
この度、テヅカヤマギャラリーではタムラサトルの個展「Point of Contact #7」を開催します。

シンボリックな文字や記号を形作りながら、チェーンが一定の速度で回転し続ける「Machine」シリーズ。ウレタン製の大小様々なワニの模型が高速回転する「スピンクロコダイル」。開放的で大げさなスイッチによって白熱灯が明滅を繰り返す「接点/Point of Contact」シリーズなど、一貫して有用性・機能性を排した機械をモチーフとしたキネティック・アートを発表してきたタムラサトル。

今展では、昨年にドイツで開催された「International Light Art Award 2017」で大賞を受賞したタムラの代表作ともいえる「接点/Point of Contact」シリーズより、大型作品の展示を予定しています。

是非、この機会にご高覧下さいませ。
ttk experiment #1|小松原 智史 「巣をたてる」
2018/11/24~2018/12/23

トップへ
篠田守男 個展「Tension and Compression」
2018/11/16~2018/12/15
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.