トップ > OPEN SITE 2018-2019 Part1
  

OPEN SITE 2018-2019 Part1

開催期間2018年11月24日(土)~2018年12月24日(月)
休館月曜日(ただし12/24は開館)
時間11:00‐19:00
会場トーキョーアーツアンドスペース本郷
ホームページhttp://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2018/09/h1124.shtml
住所東京都東京都文京区本郷2-4-16
お問い合わせ先03-5689-5331
OPEN SITE は、あらゆるジャンルを対象に、観る人にも、表現する人にもオープンでクリエイティブな場(=サイト)を目指す公募プログラムです。第3回となる今年度は国内外多数の応募の中から、厳正なる審査を経て、展示やパフォーマンス、演劇など9企画を選出しました。さらにTOKAS推奨企画、教育普及プログラムを加えた合計11企画を2期にわたり実施します。11/24(土)から始まるPart 1では本間メイによる展示企画と、現像(キオ・グリフィス+細淵太麻紀)による参加型公開制作、神里雄大(岡崎藝術座)、根本しゅん平、Théâtre Musical Tokyo (TMT)によるレクチャーパフォーマンス3企画、小沢裕子によるワークショップを実施します。
アートの領域横断化が進む現在、既存のジャンルにとらわれずに、自由かつ強い意志を持ち、意欲的に自己表現に取り組む企画に、是非ご期待ください。


会 期:
Part 1 2018年11月24日(土) - 2018年12月24日(月)

休館日:月曜日(ただし12/24は開館)
時 間:11:00 - 19:00(入場は閉館30分前まで)
入場料:展示、OPEN SITE dot:入場無料/予約不要  パフォーマンス:有料/要予約
※10/2(火)よりパフォーマンスのチケット予約受付中。各公演とも定員になり次第、受付を終了いたします。
会 場:トーキョーアーツアンドスペース本郷
主 催:トーキョーアーツアンドスペース(公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館)
URL: http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2018/09/h1124.shtml

【参加アーティスト】
1. 本間メイ「つぎはぎの"言葉"(字 ことば kata eweawea)」
インドネシア語、中国語、日本語を第一言語として話す3人の作家たちが、言葉を巡る作品を展示します。
http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2018/09/OS18-E01.shtml

2. 現像(キオ・グリフィス+細淵太麻紀)「photopia/scotopia-東京」現像 Vol.4
参加者によって収穫/集積した「東京」を撮らえた写真によって、もうひとつの都市のイメージ・マッピングを試みる参加型公開制作。
http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2018/09/OS18-E02.shtml

3. 神里雄大(岡崎藝術座)「報告、について、パラグアイ、ボリビアと小笠原」
外部からの訪問者として様々な土地を訪ね、そこで見つけたリアリティから、自分たちの土地を振り返ろうとするレクチャー形式のパフォーマンス。

日時:
11月30日(金) 19:30- パラグアイ
12月 1日(土) 19:30- ボリビア
12月 2日(日) 14:00- 小笠原
入場料: 2,000円(予約制)※高校生以下無料(予約不要)
http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2018/09/OS18-P01.shtml

4. 小沢裕子「SPEAKERS 言葉の乗り物になった私たちが、そのとき身体で目撃すること」
「質問者」、「スピーカー」、「回答者」の3つの役割を体験し、言葉と身体の関係性をずらすことで新たな感覚を発見するワークショップ。
日時:12月8日(土) ①13:00- ②17:00- 12月9日(日) ①13:00- ②17:00-
入場料: 無料(予約制)
http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2018/09/OS18-D01.shtml

5. 根本しゅん平「It captures me, It moves me and It's gone」
根本しゅん平振付作品「It captures me, It moves me and It's gone」を振付家自身が解説をしながら上演するレクチャー形式のパフォーマンス。
日時:
12月14日(金) 19:00-
12月15日(土) 14:00- / 19:00-
12月16日(日) 14:00-
入場料: 無料(予約制)
http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2018/09/OS18-D02.shtml
6. Théâtre Musical Tokyo (TMT) 「米田恵子(1912-1992)の作品と生涯について」
米田のピアノ作品の演奏及び生涯について解説を行うと同時に、彼女の方法論を現代的に解釈し、新たに制作したサウンド・アートやインスタレーションの展示を行う。
日時:
12月21日(金) 19:00-
12月22日(土) 14:00- / 19:00-
12月23日(日) 14:00- / 19:00-
12月24日(月・祝) 14:00-
※開演1時間前より展示を行います。
入場料: 2,000円(予約制)
http://www.tokyoartsandspace.jp/archive/2018/09/OS18-P02.shtml

【関連イベント】
オープニング・トーク
Part 1|2018年11月23日(金・祝)16:00-17:30 ※会期前日に開催します
ゲスト|毛利嘉孝(社会学者、東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科 教授/公募プログラム審査員)
出演|本間メイ、現像 ほか ※日英逐次通訳あり
トークの出演者や詳細については、公式ホームページをご覧ください。

【第2期】
OPEN SITE 2018-2019
展示替期間(休館日):2018年12月25日(火) - 2019年1月11日(金)
会期:Part 2 2019年1月12日(土) - 2019年2月11日(月)


副島美樹個展、「The Passenger's Present」
2018/11/23~2018/12/16

トップへ
台湾×日本 漆交流展 漆美探訪
2018/12/2~2018/12/16
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.