トップ > 「島田つきのとっておきの怖い話」展示
  

「島田つきのとっておきの怖い話」展示

開催期間2018年12月15日(土)~2018年12月16日(日)
休館なし
時間15日10:00~18:00、16日10:00~16:00
会場コミュニティプラザ百花堂
ホームページhttp://simadatukikoten.xxxxxxxx.jp/indexkowai.html
住所鳥取県米子市両三柳52-1
お問い合わせ先pusapusa117@yahoo.co.jp
ポスター
チラシ
チラシ裏
小説の表紙
過去作
2018年12月、「島田つきのとっておきの怖い話」展示の開催をする運びになりました。

もの描き・島田つきは自然に囲まれ猫と共に育ちました。創作の面では、一緒に暮らしてきた猫たちをモデルとしたキャラクターに魂を吹き込み、数多くの作品を残してきました。
島田つきを知る人の中では、愛らしい猫のキャラクターを描く作家というイメージが強いかと思います。
しかし、もう一つの作風に怪談や妖怪といったホラー系の物があります。これまでの展示では愛らしい猫が主役ということもあり、ホラーよりの作品は控えめな扱いとなっていました。
それらの中にも魅力的な作品は多く、作品を多く知る企画者としては非常にもったいないと思っておりました。
ですので、今回はあえてそういった部分に焦点を当て“とっておきの怖い話”を皆様にお見せできたらと思い今展示を企画致しました。

また、私は島田つきの真価は物語と絵の複合にあると考えます。
絵本「その先と」では、黒ねこカンちゃんの成長の物語をアクリル画と心に染みる文で描き、多くの読者を感動へと誘いました。
今企画では絵画のみでなく、小説等の文章込みの作品も多数展示し、絵画や空間と言葉を一体化させた世界を作り上げます。
まさしく“もの描き”島田つきの魅力を最大限に引き出す展示となるでしょう。

皆様のご来場をお待ちしています。(企画、タニヤマ・キネマ代表 谷山龍より)


イベント名:「島田つきのとっておきの怖い話」展示
会期:2018年12月15日(土)10:00~18:00・16日(日)10:00~16:00
会場:コミュニティプラザ百花堂(鳥取県米子市両三柳52-1)
TEL.0859-35-3911
観覧料:無料
備考:両日在廊・物販あり・展示品の販売あり

※会場には併設のメガネ屋さん「ルネックス」から入ることができます。また、カフェグリル百花堂から入ることも可能です。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.