トップ > ACT主催企画展「コレクターからの呼びかけ展」
  

ACT主催企画展「コレクターからの呼びかけ展」

開催期間2019年2月15日(金)~2019年2月24日(日)
休館月曜休館
時間11:00-20:00 ※最終日は17:00まで
会場The Artcomplex Center of Tokyo
ホームページhttp://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT195/yobikake.html
住所東京都新宿区大京町12-9 2F
お問い合わせ先E-mail info@gallerycomplex.com  Tel. 03-3341-3253
ACT主催企画展「コレクターからの呼びかけ展」
ACT主催企画展「コレクターからの呼びかけ展」

 昨年11月から岡山の3つの美術館巡回で「アートの今・岡山2018」を開催しました。岡山と東京のコレクター各5人がそれぞれの推薦作家に注文制作した作品1点と新作を数点描いてもらった展覧会です。岡山の展示は販売できなかったことと、東京組の作品を東京でも見てもらう機会を作りたいということで、ACTで巡回・販売展をしてもらうことになりました。
アートソムリエ 山本冬彦



■会期
2019/2/15(金)-2/24(日)
11:00-20:00 ※月曜休館、最終日は17:00まで

*汐留パークホテル東京 展示:2月15日~3月30日 (本展出展作品以外の作品も展示致します)

■会場
The Artcomplex Center of Tokyo
160-0015 東京都新宿区大京町12-9 2F ACT5
TEL 03-3341-3253
E-mail info@gallerycomplex.com

■入場料 無料

■webページ
http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT195/yobikake.html

■出展者×コレクター
桂川美帆 × 仲村 均
木下拓也 × 関 一彦
島﨑良平 × 山本冬彦
星山耕太郎 × 泉 ユキヲ


■作家紹介
桂川美帆/Katsuragawa Miho
http://miho-katsuragawa.com/

◎作家プロフィール 
1987 東京都出身
2013 三菱商事アート・ゲート・プログラム2013年度奨学生
2015 東京藝術大学大学院 美術研究科 博士後期課程 美術専攻 工芸研究領域(染織) 修了 博士号取得
2015 東京藝術大学 美術学部 工芸科 染織研究室 教育研究助手
2018 同大学 非常勤講師

◎主な展示
2017 「The 5th International Fiber Arts Fair」(Seoul Arts Center Hangaram Art Museum/韓国,ソウル)
2017 「清州工芸ビエンナーレ」(グローバルパビリオン/韓国,清州)
2018 「桂川美帆 染色作品展 -音の色-」(ギャラリー田中/東京) など

◎主な受賞歴
2012 第52回 日本クラフト展「U35賞」
2014 ALBION AWARDS 2014 「金賞」
2014 8th From Lausanne To Beijing FIBERART BIENNALE EXHIBITION「excellent award」
2016 工芸都市高岡クラフトコンペディション2016 入選
2016 第52回神奈川県美術展 入選

=====

木下拓也 / Kinoshita Takuya
http://kinoshita-takuya.com

能の「隅田川」をテーマとし、物語のその後の母の心情を考え、母が死後にやっと子供と調和し昇華するというイメージで描いた。タイトル「equalizer」はそうした母の感情の波が均一化するという意味も込めた。

◎作家プロフィール
1985年 佐賀県生、埼玉育ち
2009年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
2011年 東京藝術大学大学院美術研究科油画技法材料研究室修了
2011年 東京藝術大学油画技法材料研究室教育研究助手(~2014年)

◎活動歴
2011年 「レスポワール展」銀座スルガ台画廊(東京・銀座)
2013年 「-の図-」B-gallery(東京・池袋)
2016年 「憂き世の絵画」B-gallery(東京・池袋)
2016年 「木下拓也展」十一月画廊(東京・銀座)
2017年 「木下拓也展」11月画廊(東京・銀座)
2017年 「木下拓也 絵画展 ~ツク≒ハナレル~」日本橋三越6階美術サロン(東京・日本橋)
その他グループ展多数。

=====

島崎良平/Shimazaki Ryohei
http://ryohei-s.jp/

芽吹き、一時咲き、散ってゆく桜の花の様子を
切り取った絵になったと思います。

◎作家プロフィール
1986年東京都桧原村生まれ。
琳派や浮世絵に影響を受け、学ぶ。
日々の生活から、実感のある作品を描きたいと思っています。
今、画材は和紙に墨、アクリル、箔を使用した手描きが中心ですが、
デジタル(べジェ曲線)を使用し描くこともあります。

◎活動歴
2011年~2017年(年1) 個展 @The Artcomplex Center of Tokyo(以下ACT)/東京
2015年 「デジタル絵画とは」個展/@ACT/東京
2012年~2014年・2017年 名栗の杜企画 個展 @名栗の杜/埼玉
2010年 アートメルボルン2010・apARTmentより出品 @Royal Exhibition Building of Melbourne Australia/オーストラリア
2017年 高橋千裕・御子柴大三・山本冬彦の推薦する作家たちの「装幀画展Ⅴ 文学とアートの出逢い」@パレットギャラリー/東京
2018年 島崎良平・秦絵里子・ベロニカ都登 三人展「clad core」@ACTホール/東京
2017・2018年 アウラ展@Gallery ARK/神奈川
2018年 山本冬彦と招き猫美術館推薦作家による招き猫型板作品展 @ギャラリー枝香庵・招き猫美術館/東京・岡山
2018年 アートの今・岡山 2018 「呼応:CALL&RESPONSE」@天神山文化プラザ/岡山

=====

星山耕太郎/Kotaro Hoshiyama
http:// kotarohoshiyama.com

"Psychological Collage"をテーマに肖像画を描いています。作品づくりにおいて影響を受けた人・物・事柄をモチーフに作品へ再構成し、混沌とした記憶の集積を整理することが目的です。

◎作家プロフィール
1979年東京練馬生まれ。画家。多摩美術大学日本画科を2003年に卒業後、広告グラフィックデザイナーとして数社を経る。現在は、作家業の支えにデザイン業を両立させつつ東京を中心に活動中。

◎活動歴
《個展》
2010年 「顔の中へ」(GalleryQ/銀座)
2012年 「彼岸の考察」(Gallery百想/吉祥寺)
2017年 「Alter Ego」(A.C.T. /信濃町)
2018年 「FLYER」(高島屋 美術画廊X/日本橋)

《グループ展》
2010年 GalleryQ/銀座('11)
2013年 A.C.T./信濃町('16、'17)、
2013年 ギャラリーショアウッド/南青山
2017年 ガレリア青猫/西荻窪('18)
2018年 「アートの今」(【巡回展】天神山文化プラザ、高梁市歴史美術館、華鴒大塚美術館/岡山県)

ACT主催版画グループ展「ACT PRINT PROJECT 4」
2019/2/26~2019/3/10

トップへ
やましたみか・ベロニカ都登 二人展 「YAMANYCA」
2019/2/12~2019/2/24
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.