トップ > 幕末長崎古写真展-龍馬と彦馬 維新のまなざし-
  

幕末長崎古写真展-龍馬と彦馬 維新のまなざし-

開催期間2010年4月10日(土)~2010年5月31日(月)
休館無休
時間8:30~19:00(入館は18:30まで)
会場長崎歴史文化博物館
ホームページhttp://www.nmhc.jp/
住所長崎県長崎市立山1丁目1番1号
お問い合わせ先E-mail info-his@nmhc.jp  Tel. 095-818-8366
嘉永元年(1848)、長崎にオランダから最初の写真機がもたらされました。文久2年(1862)、市内の新大工町に上野彦馬が、わが国で草創期の写真スタジオを開設しました。西洋の近代技術や思想の集積地としての地位を確立した幕末期の長崎には、全国から志を持つ多くの人々が訪れました。この地で彼らは誰と出会い、どう生きたのか、それは後の日本の進路に大きな影響を与えることになります。

本展は長崎大学附属図書館や江崎べっ甲店などが所蔵する貴重な古写真コレクションを一挙公開する機会となります。幕末から明治初期の長崎の風景や庶民の暮らし、そして坂本龍馬や上野彦馬をはじめ、歴史にその名を残すことになる人物の写真と関連資料およそ400点で、その時代と彼らのまなざしを感じていただける幕末長崎古写真展の決定版です。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.