トップ > 化け文字 ~書家・柿沼康二の挑戦状~
  

化け文字 ~書家・柿沼康二の挑戦状~

開催期間2010年11月3日(水)~2011年2月20日(日)
休館火曜日 (但し、祝日の場合は開館)、12月28日~1月4日、保守点検日
時間10:00~18:00 ※最終入館は17:30まで
会場岡本太郎記念館
ホームページhttp://www.taro-okamoto.or.jp/
住所東京都港区南青山6-1-19
お問い合わせ先03-3406-0801

岡本太郎の巨大写真に、大筆を叩き付けた男、柿沼康二。気鋭の書家が、再び、岡本太郎に果たし合いを挑みます。

2006年、柿沼は作品≪Be TARO「太」≫で太郎の写真に自らの書を落としました。そして今回、2011年の太郎生誕100年を目前にし、再び太郎と柿沼が相対します。会場には、文字をテーマにした岡本太郎と柿沼の作品を中心に、約50点を展示。

「岡本太郎が現代の若者たちに支持されているのは、けっして偶然ではありません。息苦しい閉塞感のなかで、嘘のない太郎の生き方が眩しくみえる。だから若者たちが憧れるのです。しかし岡本太郎は真似たり拝んだりする相手ではありません。<中略>やるべきことはただひとつ。太郎にまっすぐぶつかることだけです」。当館長・平野暁臣がそう語るように、柿沼は太郎に真っ向から対峙しています。
「芸術家として、また一人の人間として尊敬してやまない太郎さんの芸術にありったけの力で挑み、真剣に戯れ、自分なりに咀嚼しつつ“前へ”進む」とは、柿沼の挑戦状に書かれた決意の言葉。時間を越えた二人の闘いを、リングサイドで一緒に楽しみませんか。

※岡本太郎の命日に際して、2011年1月8日(土)には、柿沼康二氏による公開制作が行われます(予約不要)。詳細は上記ホームページなどをご参照ください。

柿沼康二 ≪Be TARO!「太」≫ 2006年
柿沼康二 ≪Be TARO!「太」≫ 2006年

>岡本太郎 ≪驚≫ 1981年
岡本太郎 ≪驚≫ 1981年

柿沼康二 ≪Hommage à Tower of the Sun≫ 2010年
柿沼康二 ≪Hommage à Tower of the Sun≫ 2010年


トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.