トップ > 川端龍子名作展 『よみがえった絵画たち』
  

川端龍子名作展 『よみがえった絵画たち』

開催期間2011年1月4日(火)~2011年5月8日(日)
休館月曜日 (但し、祝日の場合は翌日)、臨時休館(展示替えなど・会期と会期の間)
時間9:00~16:30 ※最終入館は16:00まで
会場龍子記念館
ホームページhttp://www.ota-bunka.or.jp/facilities/ryushi/
住所東京都大田区中央4-2-1
お問い合わせ先03-3772-0680

川端龍子は、大正~昭和前期を中心に活躍した日本画家です。その作品には、すでに1世紀近くの時を経たものも見受けられます。

日本画は、材料に天然素材を用いるという性質上、非常に脆弱であり、歳月による劣化の問題を避けて通れません。

また「描かれた時の光の状態で、作品をお客様に鑑賞して欲しい」という理念のもとに設立された当記念館は、龍子自身が「自然光が降り注ぐ」かたちで設計。設立(昭和38年)当時は、現在ほど、光(紫外線)による作品への損傷は指摘されていなかったこともあり、龍子は「作品が傷んだときには、自分がまた描き直す」と、自然光の下に作品を展示しました(現在の展示環境は異なっています)。

現在、龍子記念館では作品を大切に守り、次の世代へ伝えていくために、所蔵している絵画の状態を調査し、専門家に修復を依頼しています。

本展では、修復を終えた作品をお披露目すると同時に、その行程から判明した、龍子の技術上の特質などをあわせてご紹介します。よみがえった絵画を通じて、龍子の魅力を改めて感じていただけます。

≪香炉峰≫ 大田区立龍子記念館所蔵
≪香炉峰≫ 大田区立龍子記念館所蔵

≪般若心経≫ 大田区立龍子記念館所蔵
≪般若心経≫ 大田区立龍子記念館所蔵


トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.