トップ > 【越前和紙で魅せるエバレット・ブラウンの世界展】~ 人間国宝 岩野市兵衛 手漉き和紙へのプリント ~
  

【越前和紙で魅せるエバレット・ブラウンの世界展】~ 人間国宝 岩野市兵衛 手漉き和紙へのプリント ~

開催期間2009年2月7日(土)~2009年2月11日(水)
会場ふくい南青山291  2F多目的ホール
ホームページhttp://fukui.291ma.jp
住所〒107-0062 東京都港区南青山5-4-41 グラッセリア青山内
お問い合わせ先E-mail ch@rd-j.com  Tel. 03-5778-029
「ふくいの魅力を全国へ。」―福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291は、手漉き和紙の技術で人間国宝に認定された9代目・岩野市兵衛氏が漉いた「越前和紙」にプリントして、報道写真家エバレット・ブラウン氏の作品を紹介する「越前和紙で魅せるエバレット・ブラウンの世界展」を、2月7日(土)~11日(水)に同館2Fの多目的ホールにて開催します。

 エバレット・ブラウン氏は東京を拠点に活動し、通信社をはじめ、国内外の主要メディアで数多くの作品を発表する報道写真家です。その作品は、ドイツのGEO誌で「ピクチャー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた他、世界的な写真展「M.I.L.K. (Moments of Intimacy, Laughter, and Kinship) 」で入選するなど高い評価を得ています。
 日本の自然や伝統文化を愛するエバレット氏が、越前和紙と出会ったことで完成した、西洋の目で見る「日本の美」シリーズや、日本で唯一の男性芸者を写した「英太朗」シリーズ、「ナミブ砂漠」シリーズの他、岩野市兵衛を被写体とした作品など全25点を通して、越前和紙の、そして福井県の魅力に迫る展示会となっております。入場料は無料です。この機会にぜひご覧下さい。

■主催   : ふくい南青山291
■会期   : 2009年2月7日(土)~2月11日(水)
■時間   : 11:00~19:00   
※ご入場は閉館の30分前までとなります。
■場所   : ふくい南青山291  2F多目的ホール
        〒107-0062 東京都港区南青山5-4-41 
        グラッセリア青山内 TEL:03-5778-0291
■入場料  : 無料
■会場構成 :○出展作品(「日本の美」シリーズ、
  「栄太朗」シリーズ、
 「ナミブ砂漠」シリーズ など全25作品)
○「越前和紙の魅力」パネル展示等
(協力:杉原商店)
■URL    :http://fukui.291ma.jp


トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.