トップ > ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展
  

ウィーン美術史美術館所蔵 静物画の秘密展

開催期間2008年7月2日(水)~2008年9月15日(月)
会場国立新美術館 企画展示室1E
ホームページhttp://wien2008.jp/
住所東京都港区六本木7-22-2
お問い合わせ先m-kataya@kyodo-pr.co.jp
『静物画の秘密』の主題のもと、ウィーンの美術史美術館が所蔵する豊富な作品群のなかから、17世紀オランダの静物画を中心とした75点の秀作を選び出した同展。

ブリューゲルの華麗な花束、ベラスケスの描いたスペイン王女マルガリータの、あどけない肖像の脇におかれた可愛い花、さらには季節や月々の寓意画、そして人生訓の寓意としての静物画「死を想えよ」など、これらの「静物画」が、広くヨーロッパ各地に展開したその隠れた理由、そしてさらに、個々の作品が秘めている深い意味内容を探ります。


■会期 :2008年7月2日(水)~9月15日(月・祝)※火曜日休館
■開館時間:午前10時~午後6時(毎週金曜日は午後8時まで)入館は閉館30分前まで
■会場:国立新美術館 企画展示室1E(東京都港区六本木7-22-2) http://www.nact.jp/
■料金:一般1500円、大学1200円、高校生700円
■主催 :国立新美術館 / 東京新聞
■お問い合わせ 03-5777-8600(ハローダイヤル)

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2018 Artefactory Inc. Allrights reserved.